月末になるとできるニキビ

決まって月末になるとあごのあたりにニキビができる、そんな定期的な症状にお悩みの方は多いようです。これはホルモンが関係していると思われます。女性には生理があります。女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンがお互いにバランスをとってこの周期を維持しているのです。

ただ、排卵後の生理前になるとプロゲステロンの分泌が増え、皮脂分泌が上昇、それに気持ちが憂鬱になったり、イライラしやすくなるなどいわゆるPMSの症状が起こることがあります。これはホルモンが大きく関係しているとも言われているのです。つまり月末になるとニキビができるというのは生理前の可能性が高いのです。生理前に皮脂の分泌が増えたことで普段と同じ生活をしていてもニキビができやすくなるのです。

それに精神的にイライラしてついつい甘いものをたくさん食べてしまうなどの原因も重なってさらにできやすい環境になる可能性もあるのです。このようにホルモンの問題なので仕方ないといえばそれまでですが、裏を返せばこの時期は何もしなくてもできやすいのだから食事などを気を付けることである程度は防ぐことは可能なのです。甘いものが食べたくなっても一切食べるなとは言いません。我慢することがストレスになってさらに食欲が暴走しては逆効果、適量ならいいのです。

ただ、その際は生クリームをたっぷり使ったケーキなどの洋菓子ではなく、ヘルシーな和菓子を選ぶなどの考慮が必要なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です