ロダン+フィールズが掲げる社是と製品の特長

1960年にアメリカ合衆国カリフォルニア州の民家で起業したロダン+フィールズは、今ではアメリカ国内最大手の美容化粧品メーカーとして世界各地の女性から熱烈な支持を受けている会社です。日本にも1976年からデパートでロダン+フィールズの製品販売が開始されると、たちまちに若い女性を中心に愛用者が増えて一大ブームを巻き起こしたほどです。この会社は当初は2人女子大学生、ジェシカ・ロダンとアンリ・フィールズの2人が環境と人に優しい基礎化粧品の開発に力を注いでいました。ロダン+フィールズが掲げる社是は「自然と寄り添う美の実現と貢献」というもので、起業当時のジェシカとアンリが基礎化粧品開発に携わった際のテーマをそのまま使用しています。

現在も会社の公式WEBサイトのトップページに記載されており、創業者の言葉を大切にした経営がなされていることがわかります。ロダン+フィールズの製品は基礎化粧品からリップスティック・ファンデーション・ヘアカラーに至るまで、すべて無香料・無添加の天然由来成分のみで製造されているのが特徴です。リップスティックに関しては、南米のアルゼンチンにある山間部で栽培されている植物の色素を使用したもので、世界でもこの会社でしか製造されていない自然由来のリップスティックです。その他の製品もすべて自然の恵みをそのままに生かした化粧品となっており、人に優しくて自然と寄り添った形で女性の美を実現している会社です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *